2023 11/06 眼瞼痙攣(がんけんけいれん)[9ヶ月]

平成元年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは眼瞼痙攣(がんけんけいれん)の方になります。
 
1年前に二重まぶた埋没法の手術をしてから症状があり、「眼瞼痙攣(がんけんけいれん)」と診断。
針治療を受けたが改善せず、病院での注射は受けたくないとのことで、こちらにご相談に来られました。
 
症状は「頭や眼の奥の痛み」「目が常にピクピクする状態」があるとのこと。
調子が悪い時はまぶしさを感じてピントも合いづらく、1日中辛いとのことでした。
 
漢方の種類は
 
①血流を整える漢方薬
②筋の緊張を解して血を補う漢方薬漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から4ヶ月、徐々に痙攣が減ってきてまばたきがしやすくなっているとのこと。
 
漢方服用開始から7ヶ月、痛みがかなり減っているとのこと。
頭痛もなく過ごせているとのことでした。

漢方服用開始から9ヶ月、まばたきも気にならずにできているとのことでした。
 
症状が軽減しているようで安心いたしました。
この調子で過ごしやすい時間が増えていくとなによりですね。

※症状や効果効能は個人差があります。同等の効果を保証するものではないので、ご了承ください。