2024 06/21 網膜静脈閉塞症[1年1ヶ月]

昭和31年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「網膜静脈閉塞症」の方になります。

1ヶ月前から目が見えづらくなったため、病院に行った所「網膜中心静脈閉塞症」との診断。
注射剤の治療を勧められたが副作用が心配だったため、こちらにご相談に来られました。

症状は「左目の視力低下」「目のかすみ、ぼやけ」があるとの事。

目の中が浮腫んでいると指摘があったとの事でした。

漢方薬としては、

①血流を改善する漢方薬
②浮腫みを改善する漢方薬

の2種類を組み合わせて出させて頂きました。

漢方服用開始から2ヵ月、ぼやけやかすみが減っているとのこと。

漢方服用開始から3ヵ月、病院の検査で眼内の浮腫みが取れているとのこと。
注射の治療はせずに経過観察でと言われたため、嬉しいとともに驚いているとのことでした。

漢方服用開始から5ヵ月、新たな浮腫みもなく落ち着いているとのことでした。

漢方服用開始から9ヵ月、病院の検査でも出血や浮腫みは見られないとのこと。
状態が安定しているので、漢方量を減らして様子を見ることになりました。

漢方服用開始から1年1ヶ月、漢方量を減らしても目の症状は鎮静しているとのこと。
調子よく過ごせているとのことでした。

順調に改善が見られているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られるとなによりですね。

※症状や効果効能は個人差があります。同等の効果を保証するものではないので、ご了承ください。